他人と比べない頑張り方

こんちにわ、リハビジョン(彷徨うPT @samayouPT)です。

皆さんはなにかを頑張るときに他人と比べていますか?比べられたいですか?

人によって色々意見はあると思いますが、僕は他人と比べられることがあまり好きではありません。

比べる、比べないによってそれぞれメリットとデメリットはあると思います。なので正解はないと思います。

今回は僕が比べられることが嫌な理由、比べないことでのメリット3つ、またそんな僕がどんな風に物事に取り組んでいるのか3つの方法についてお話していきます。

 

比べられることが嫌な理由

嫌な理由として、結論から言うと自己肯定感が削がれるからです。

他人と比べられて肯定的な意見を言ってもらえると嬉しい気持ちにはなります。しかし、その後は周りの視線や意見を気にしすぎてしまいます。結果、自己肯定感が削がれてしまい、やる気も気力も下がります。

人によっては他人と比べられることで反骨精神が上がり、逆にやる気が上がる人もいると思います。そんな方から見れば、「精神的に弱い」「ただの言い訳だ」と思う方もいると思います。ですが、それで気持ちが潰れてしまっては元も子もありません。

比べないことでのメリット3つ
自己肯定感が下がりにくい

これは先ほど話した内容につながります。

比べないことで周りの視線や意見をあまり気にしなくなります。学校や職場など外部には自分より優れている人はたくさんいます。なので、周りを気にするとキリがありません。いつになっても自分より優れている人と比べて自己肯定感が下がるばかりになってしまいます。

 

自分の成長に向き合える

他人と比べないということは自分に意識を向けることが多くなると思います。すると以前に比べて自分のどこが変わったのか気づきやすくなると思います。周りと比べてばかりだと自分の少しの成長も気づけません。

自分の変化に気づければ、例え何かに挑戦して失敗したとしても成長は感じられるはずです。

 

継続して作業が出来る

自分がなにか頑張っているとしてなかなか周りに評価されなかったり、周りと比べて結果が出ない場合、「自分は向いていない」「頑張ってもダメだ」などネガティブな考えになってしまうと思います。しかし、なにか頑張るときは目的があって頑張っているはずです。自分の頑張りを周りと比べて評価してしまうと、本当は成長して前に進んでいるはずなのにそのことに気づけなくなります。本来の目的を見失ってしまう可能性があります。

1番大事なことは目的を達成することです。周りより上に立つことが目標の人は比べないといけませんが、そうではない人は目的を達成するまで継続し続けることが大事です。他人と比べないことで自分の頑張り方で継続することが出来ます。

他人と比べない頑張り方3つ

他人と比べないことでのメリットを話しました。

ここからはどのようにして比べないで頑張ったらいいのか僕個人のやり方を3つ話していきます。

色んな方法を試す

自分にあった頑張り方を理解するために勉強方法や環境調整を実践していくことです。自分に合った正しい努力って他人も本人も分からないことって多いと思います。固定概念だけでこのやり方が正しいはずと考えていてもいつまでも変化がない場合があります。

色んな頑張り方を試しててみてください。試してみる中で自分の変化に集中することで行動や考えの変化をよく理解し、どの頑張り方だと成長しやすいかを理解していきましょう。

この時に重要なのは色んなことをして上手くいかなくてもネガティブにならないことです。基本的にすぐに結果出ることはなかなかありません。そんなにすぐに結果が出るならそもそもみんな上手くいってるからです。

他人の意見を客観視する

これは自分が頑張ったことに対して間違っているのか1人では分からないからです。ただ、この時に気をつけてほしいことがあります。それはこの時に否定的な意見や他人と比べられるようなことを言われたときにただ嫌がるのでなく、具体的にどこが駄目でどこが良かったのかを聞くことです。要するに客観的に他人の意見を聞くということです。

ここでの目的は他人から見て自分の頑張りや結果に対して意見をもらうことです。その際、どうしても否定的な意見を言われる場合もあります。ですが、それも貴重な意見です。具体的に聞いてもちゃんと説明されないのであれば、無視してもいいです。

建設的な話し合いができる人と一緒に頑張る

これは可能であればです。1人で頑張るのは限度があります。建設的な話し合いができる人と一緒に頑張れるだけで行動量もモチベーションも大きく変わります。周りにそんな人がいればとてもいいですが、なかなか難しい場合があります。そんな方にはTwitterを利用することをオススメします。Twitterにはやる気のある方がとても多く、コミュニケーションも簡単に取ることができます。その為、ぜひ気になった方はTwitterを使ってみてください。因みにセラピスト向けのオンラインサロンもあるのでそういったところに入るのもいいと思います。僕は「パパPT水道局。」というオンラインサロンに入っています。分からないことや気になったことはそこで話を聞かしてもらっています。気になった方は彷徨うPT(@samayouPT)にDMを飛ばしてもらえればと思います!

僕もいつかオンラインサロンを立ち上げれたらなと思っています。

まとめ

今回は他人と比べない頑張り方について話させていただきました。ここで色んなことを話しましたが、一番伝えたいのは自分なりにいればそれだけで良いということです。過度に常識に囚われたり、変な固定概念に縛られてしまったり、周りの目を気にしすぎたりせず、自分のペースで長期的に成長すればいいのかなと思います。僕自身も焦ってしまい、何がしたいのか分からなくなりただしんどくなっていた時がありました。

なので頑張っているのに上手くいかず焦っている人の助けになれば幸いです。

 

それでは、今回はこれで終了です。最後まで読んでいただきありがとうございました。