ネガティブ思考を減らしていこう!

こんにちわ、彷徨うPT(@samayouPT)です。

色んな方や色んなことを経験していると批判や挫折を味わうことがあると思います。

そんなことが続くと「自分はこんなもんだ」と自分で自分の限界を作ってしまいます。

また、挑戦する範囲もどんどん狭まってしまいます。

「自分は失敗続きでこんなことは出来ないから、これぐらいが限界だな」こんな気持ちが自然と出てきてしまい、気づけばネガティブ思考になっていませんか?

これでは、挑戦することすら諦めてしまい現状維持しかしない人になってしまいます。悪化すれば自分が相手を批判することが増えてくると思います。

僕も元々ネガティブ思考で「こんなこと自分には出来ない」と考えることがよくありました。

ですが今は以前に比べ、そういったネガティブ思考が減ってきているのが分かります。

そこで今回は、僕が実際に行っているネガティブ思考を減らす方法について書きます。

 

長期的な成長を意識する

まず、ネガティブ思考な人はすぐに結果を求めすぎていると思います。

本当は人間ってすぐに成長するわけではないのにです。

また、人によって成長スピードは違いがあります。

「あいつはもうあんな事が出来ている」「俺はこれだけしか出来ていない」

成長スピードは違うので、他人基準で自分の成長を確認しても参考にはなりません。

心理学者のアドラーが書いた名著「嫌われる勇気」でも書いていますが、

「全ての悩みの原因は対人関係にある」と言っています。

また、こうも言っていました。

「世界がどうあるかではなく、あなたがどうであるか」

問題なのはあなたがどうなっているのか、どのように変わっているのか

あなた自身の変化をしっかり理解することが重要です。

周りが自分と比べてどう変わったのかなどは関係ありません。

 

 

自分が思っている以上に成長とはゆっくりであり、長期的な努力の継続が必要だと思います。

その為、すぐに結果が出ないからと落ち込まずに、自分の変化に気づくべきです。

 

批判ばかりする人から距離を置く

色んな人と関わっていると自分に対して批判してくる人っていると思います。

自分に対して批判ばかりする人がいるとどんどんネガティブ思考になってしまうと思います。

ネガティブ思考になっていく人は相手の責任にするのではなく、自分の責任だと考える人が多いと思います。

 

「なんでこんなことも出来ないんだ」「お前はバカか」「お前には出来ない」

 

こんなことばかり言わると本当にその程度の人間になってしまうことがあります。

自分に掛けられる言葉・掛ける言葉は思っている以上に影響が強く、自分の人生を左右するものです。

しかし、そんな批判ばかりする人を変えることは、なかなか時間が掛かります。というか本人次第なのでこちらが変えることは難しいです。

その為、そんな批判ばかりする人からはすぐに距離を置くべきだと思います。

批判してくる人のせいで、自分の求める人生を諦めるのはもったいないです!

自分の将来のために距離を置く人をよく考えてみましょう!

 

 

自分の心に「おかしい」と訴えかける

先ほど、自分に掛けられる言葉・掛ける言葉は思っている以上に影響が強いと話しました。

その為、自分に掛ける言葉もポジティブな言葉や勇気づける言葉を意識するべきです。

僕の場合は、なにか上手くいかないことが増えてくると、

 

「おかしいだろ、自分には出来るはずだ」

 

といつも声を掛けています。

そんな言葉だけで人って変わるの?って思った人もいると思います。

1度騙されたと思って1ヵ月意識してみてください。

自分に自信がなくても、嘘でも大丈夫です。繰り返し自分に「おかしいだろ、自分には出来るはずだ」と心の中で思ってみてください。

徐々に自分の気持ちの変化に気づくはずです。

言霊というのは、良くも悪くも人生に大きく影響します。

ぜひ実践してみてください。

 

まとめ

今回はネガティブ思考が減っていく方法について書かしていただきました。

ネガティブ思考というのはリスク管理に役立つものでもあるので一概に悪いものではありませんが、ネガティブ思考が強い人は自分の行動に必要以上な制限を掛けてしまいます。

今の時代で日本に生まれた時点で、犯罪を犯さない限りはどんな風に生きてもいいんです。

そんな自由の中で生きているのならもっと自分らしく生きないともったいないと思います。

仕事もプライベートも楽しく生きるために少しでもネガティブ思考を減らしていきましょう!

今回の内容が、日々の臨床や生活の中で少しでも役に立っていただければ幸いです。
それでは今回はこれで終わります。最後まで読んでいただきありがとうございました。